スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誘惑の中

ダグリーの休止
しっかりトレーニングできてきた証拠だろうか??

いやいや浮かれてはいけない

今日のグランドはラジコンヘリコプターをする人1名
そして、このところずっーと作業が続いている樹木の剪定作業員数名にチェーンソーの物音

こんな誘惑のなかでも、以前よりずっと飼い主の集中できる時間が多くなってきた
もちろんエルもダグリーもである

ダグリーは、脱走の心配も気にしないで大丈夫  信用できる関係になりつつある

オビィデエンス競技会 ダグリー編

競技会 初トライのダグリー  仕事と日程の都合上オプデスが初のお披露目となった。

オプデスのオビ競技会はエントリーは少ないものの、来ているのはプロが半分、アマチュア半分で、アマチュアといってもセミプロみたいな方々だし、オビでなくても○○競技には多数出ているという方ばかり。こちとら、実際の歳はいってますが、ハンドラーとしては皆さんからすれば若輩者です。そんななか、ダグリーと父さんペアーがどれだけ普段の力が出せるのか、やってみました、やっぱり発表会気分でした。

普段の3割出ればとの目標でした、着くといつもどおりの、遊べるんかードッグランかーの様子のダグリー  いつもの野生児やん そうでなきゃ  これはいつも通り。さて、競技内容は称呼で大ミスがあったものの、半分の力はだしたのかなっ。

それよりみんなの意欲や集中力を見れて、すっごくいい気分になった、いままでの観戦は科目をこなしているのを見ていただけのようだったけど、なんだか人の点数に自分の点数なんか気にしなくなり、それより大事な物を見られるようになったような。これは少し自分も成長したかなる
DSC00015.jpg

訓練競技会in徳島 サンタ編

訓練競技 サンタと母さんにとっては2月のドラハ以来10ヶ月ぶり

日頃のトレーニングもちょこっとだけで、大きな志があるわけじゃなく、今自分たちが出来ることを本番の場でやってみようとチャレンジ

もともとサンタと母さんペアーは普段と本番のギャップがないというか、鈍感なのか良い味ですぞ

今日も競技一番出しと決め込んでいたご両人?(サンタもかは疑問)
かくして、早朝から到着してから、朝のトイレだし・朝食・練習・受付と一番出しに向けてフォローをする父さん まずはサンタを競技に送り出さないと、あとが落ち着きません

スタート予定より15分遅れ  そんな控えのプレッシャーはなかったようです

競技内容は、
紐付き脚側・・・・母ちゃんの顔見ていいぞいいぞ
紐なし脚側・・・・コンタクトはいいが、復路の駆け足は少し出だしで付いてこない
称呼・・・素早い動きだけど、前面停座にはならず、脚側停座位置に一目さん
伏臥・・・まずまず  いいんじゃなかろうか
立止・・・・ダブルコマンド あ~もったいない
行進中の伏臥・・・・スタート停座位置が斜め だけどどういうことか伏臥は真っ直ぐダウン
行進中の停座・・・・ボケっぽいけど、それなりか
遠隔伏臥からの停座・・・これまたダブルコマンド そっぽ向いていたときにコマンド 失敗原因か??
遠隔停座からの伏臥・・・できたぞ
お手お変わり・・・・練習途上の不安あり だけどやった  ただしがあるが

ジャッジコメント
「お手お変わりのとき、指示なしでお変わりはダメです 指示してからしてください」

前回は「可愛かったです?!」と、なんだかわからん講評だっただけに、今回はそのまんま具体的だ

得点94.9点  ポイントには0.1点足らずとおしい
サンタと母さんらしいと言えば、そうなる。
また、つぎやる気の活力源としておこう

見ていた父さん、ダブルコマンドのどちらかが無ければ 実に落ち着いてビデオを回せた それもリンク横でだ。誰かだと、そうはいかない。
指導手が学べば、次は大丈夫だろう

DSC00026.jpg

訓練競技会in徳島 エル編

徳島での訓練競技会

サンタがエントリーしたいとの要望で、それならエルも。
前回は5月だったから、7ヶ月ぶり
普段は機敏にするエルなんだけど、本番はいたってダメダメというか環境が変われば違うところに神経がいく  まぁエルの良さと言っておきましょう。

以前よりも変わっては来ている確かに。 
93.2点
競技内容は、 
紐付き脚側・・・コンタクト取れてのスタート 意識は作業せな という心を見た。コーナーもなかなか良かった 復路はふくれあがり、離れることも、これ課題あり
紐なし脚側・・・スタート良い感じ  コーナーもいいぞ。やっぱり復路はショートカット 大課題
称呼・・・練習でも見せなかった途中3メートルほど行っての立ち止まり いったいエルの心に何があったのか?? そっぽを向いてアジ会場若しくは誰かを捜した??わからん
伏臥・・・特に問題なかった
立止・・・いいんじゃない
行進中の伏臥・・・痛恨のダブルコマンド
行進中の停座・・・遅い  立ち止まって見届けた
遠隔停座からの伏臥・・できた  練習では不安があった科目だけに上出来
据座・・・なんとかやった
休止・・・出来たと思う  なんせこっちは障害に隠れて見えませんので。ビデオ確認と遠方からの母さんのコメントより

全体的にエルと父さんにしてはよく頑張った  ただ普段できるだけに、まだやって欲しい 普段の力が10とすると、ようやく4割ほどでてきたかな



もっともっとエルの心をしっかりつかんで、精進したい できるはず。

ジャッジのコメント
「犬種のもっている気質はしっかり出せています、ダブルコマンドが2つあったのが惜しい まだまだしていけば、高得点は出せるはずです、頑張って下さい」こんな内容でした。

写真は講評時のもの

DSC00046.jpg

速歩もようやく

ダグリーとのトレでようやく速歩も取り組んでいけるようになった。頑張ろうぜダグリー!!

100MSDCF(2007-11-23)057.jpg
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。